ホーム製品情報OpenBlocks A Family

AX3

OpenBlocks AX3
製品名 型番 参考価格(税別)
DPパッケージ OBSAX3/x/D7/DPJy 73,100円より
Jパッケージ OBSAX3/x/D7/Jy 56,900円より
  • ※ xにはイーサポート数(2または4)、yにはJava™ SE for Embeddedのバージョン(7または8)が入ります。
  • Dual Core Marvell ARMADA XP 1.33GHz
  • GbE4ポートモデルと2ポートモデルを選択可
  • 消費電力 13.0W(4ポートモデル高負荷時、アイドル時10.0W)
  • メインメモリ オンボード 1GB
  • 環境温度45℃で動作可能(ACアダプタ含む)
  • SATA SSD実装可能(有償オプション、DPパッケージを除く)
  • Debian 7搭載

概要

優れた処理性能と拡張性

優れた処理性能と拡張性

高い堅牢性とコンパクト筐体は維持しつつ、優れた処理性能と豊富な拡張ポートを備えた、OpenBlocks Aファミリのハイエンドモデルです。 Dual Core Marvell ARMADA XP 1.33GHzを搭載、イーサ4ポートモデルなど、幅広い用途で活用が可能です。

かつてない多様な用途に対応のマイクロサーバ

WEBのフロントエンドサーバー、IPS/IDSなどのパケット解析を要するセキュリティ対策、HTTP ProxyやReverse Proxyなどの代理アクセス、ジョブ管理やリソース監視を含むネットワーク監視、そのほかIP-PBX、NASヘッド、メール中継など、幅広いサービスへの用途、もしくはアプライアンスのベースハードウェア用途と、多様なサービスに最適です。


かつてない多様な用途に対応のマイクロサーバ

ストレージやメモリの増設が可能

ストレージ・メモリ増設

OpenBlocks AX3は、ご利用の用途に合わせ、ストレージやメモリの増設に必要なパッケージオプションを豊富にご提供しております。
WEBで詳細な搭載ガイドを公開しており、かんたんに増設することができます。

≫ パッケージオプション価格一覧はこちら
≫ SSD、SO-DIMM搭載ガイドはこちら

IAサーバーとリプレイスで高い導入効果

その基本性能の高さと比類ない運用継続性や省リソースから、WEBフロントエンドやセキュリティ対策、代理アクセス、監視管理、IP-PBX、NASヘッドといった用途でIAサーバーとリプレイスすることで、非常に優れた導入効果を実現します。

IAサーバーとリプレイスで高い導入効果

Debian 7搭載モデル

Debian 7を搭載したモデルは新設されたarmhfアーキテクチャの採用により、これまで明示的に指定する必要のあったFPU(浮動小数点演算処理装置)が標準で動作するようになり、ハードウェア性能のフル活用が可能になります。この結果、特に各種スクリプト言語や画像処理等での性能が向上しました。

※ 現在Debian 6が搭載されたOpenBlocks Aファミリをご使用のお客様もDebian 7に更新することが可能です。アップグレード方法は、技術情報として公開しているガイドを参照下さい。

GUIとCUIを使い分け可能

GUIとCUIを使い分け可能

Webインターフェース(GUI)※とCUIを使い分けることが可能です。
※ 追加インストールが必要です

≫ GUI追加方法はこちら


Aファミリ パッケージ内容比較表

パッケージ名 DPパッケージ Jパッケージ Cパッケージ
対応機種 A7/A6/AX3 A7/AX3 A6
パッケージ内容 開発環境プリインストール ※1 - -
16GB HalfSlim SSD マウントキット含む - -
Java SE for Embedded -
CONSOLE用 シリアル変換アダプタ等 ※2
製品本体(ACアダプタ含む)
※1 SSDの中に、Linuxコマンド「aptitude install build-essential」及び
「tasksel install standard」で導入される開発向けパッケージ類がプリインストールされています。
※2 ストレートケーブル (20cm) 、クロスケーブル (50cm) が含まれます。


お問合せ

この製品について問合せる

ぷらっとオンライン

販売サイトで即購入する

サポートサービス
OpenBlockS CookBook 徹底レビューと活用レシピ OBSAファミリ サーバ実力診断
OpenBlocks 導入事例

> すべてを見る


ページの先頭へ戻る