ホーム製品情報EasyBlocks

教育機関向けProxy AE

EasyBlocks 教育機関向けProxyモデル

教育機関向けProxy AEとは

EasyBlocks教育機関向けProxy AEは、教育機関におけるスムーズな導入・運用に特化したProxyアプライアンスです。現場の管理者が抱えている人的リソース、コストや設置環境など、教育機関における課題を解決します。
さらに、サポートサービスではユーザー様向け基本サービスが5年標準添付されており、ソフトウェア・ハードウェアのほか、あらゆる相談をぷらっとホームが一括でサポート。
豊富な実績とともに、教育機関に携わるお客様のビジネスをトータルで支えます。

学校のインターネットアクセス速度を改善!

生徒にPC端末を配布する教育現場やPC教室など、アクセス集中で速度の低下したネットワークに「EasyBlocks 教育機関向けProxy AE」を導入すれば、Webサイトのキャッシュ効果によりレスポンスを劇的に改善します。
授業で生徒が同じサイトを一斉に閲覧する場合など、きわめて快適なアクセス環境を実現します。

WEBキャッシングで、回線負荷を軽減!

機能や運用形態など、教育委員会や関連SIerのニーズを徹底的にヒヤリング。
小、中、高校での非常に優れた導入効果を実現しました。

ICT教育現場では、多人数が同じWebサイトへ同時に接続を行う際など、集中的なアクセスの発生によりWAN回線の帯域が占有され、応答遅延やアクセスエラーが起きがちです。
授業を妨げるこうした事態を大きく改善するのが、ProxyによるWebコンテンツキャッシングです。本製品はWebアクセスに対し本体メモリ上のキャッシュ領域から即座にLANを通じて応答することで、集中するWebアクセスにも快適な閲覧を維持します。

WEBキャッシングで、回線負荷を軽減!
クリックで拡大

優れた運用性、高いコストパフォーマンス

IAサーバでの手間のかかる構築や、オーバースペックなアプライアンスへの
高い投資は必要はありません。
優れた運用性、高いコストパフォーマンス

透過Proxy機能

Proxy設置時におけるクライアント側の設定が不要となり、管理者の手間を削減します。

パフォーマンスの向上

スループットが旧モデルの約30Mbpsから向上し、最大約170Mbpsとなりました。

万が一の不具合発生時でも、かんたんメンテナンス

超小型USBメモリを挿せば設定完了

指先サイズのUSBメモリに設定を全て格納。トラブル時も使用していたUSBメモリをそのまま代替機に挿し替えるだけで誰でも設定の移行が可能。USBメモリをPCに挿し込めば、PC単独での設定編集も可能です。

「電プチ」も怖くない

思わぬプラグ抜けが起きても、ストレージを搭載していないためファイルシステム破損を起こすことが無く、電源を挿し直せば再び停止前と同じように稼働を始めるかんたん動作。

どこにでも設置可能

優れた運用性、高いコストパフォーマンス スペース不要の手のひらサイズ、熱にもホコリにも強い堅牢ボディ、特別な設備は不要の低消費電力なため、サーバールームは必要ありません。机の上や床の上、ホコリの多い床下など、どこにでも設置でき堅牢稼働します。

機能比較表

モデル名 WebキャッシュProxy WebキャッシュProxy
小規模版
教育機関向けProxy AE
主な機能 キャッシュ用Proxy
WEBキャッシュ機能 対応
WEBフィルタリング機能 ・ブラックリスト
・ホワイトリスト
適用可能規模(端末数) ※1 最大300台程度 最大100台程度
性能指標 約170Mbps
キャッシュ
領域
2,048MB
(RAMディスク)
640MB (RAMディスク)
ログ領域 256MB
(RAMディスク)
64MB (RAMディスク)
判定結果キャッシュ
領域
-

お問合せ

この製品について問合せる


ページの先頭へ戻る