1.4.5

リリース日

2013/11/18

導入方法

ユーザーサイトにてご確認下さい。
サポートサービス加入者のみログイン及びダウンロードが可能です。

変更内容

  • システム
    ・[追加]Act-Stb型の冗長化方式に対応
    ・[変更]稼働中のLED点灯パターンを変更し、ActiveとStandbyの区別、Fault状態の表示に対応
    ・[変更]NTPサーバー指定時に、1時間おきにシステム時間をハードウェアクロックに保存するように変更
    ・[バグ]単独動作において、サービスインタフェースにVLANを選択をしてもIPアドレスが割り当てられない現象を修正
    ・その他、レイアウトやOSパラメータ、レイアウトの調整等の改善多数
  • DHCP
    ・[追加]固定IPアドレスの割り当てやリース状況の確認画面、ホスト管理機能の刷新
    ・[追加]固定IPアドレス等のホスト管理において、利用者の氏名・所属部署の登録に対応
    ・[追加]固定IPアドレス等のホスト管理において、CSV形式でのインポート/エクスポートに対応 (他社製品からのデータもフォーマットをそろえることでインポート可能)
    ・[追加]稼働ログの記録、表示、ダウンロードに対応
    ・[変更]各Etherポート用設定におけるネットワーク設定を反映するための読み込みボタンを削除
  • Proxy
    ・[変更]ログローテーション実行後のファイル名を変更し、ログ同期の負荷を軽減
    ・[バグ]同期しないはずのキャッシュ領域が実際には同期対象となり高負荷の原因となっていた状態を修正
  • 監視管理
    ・[追加]NTPポートの監視に対応
目次に戻る
ページの先頭へ戻る