1.4.3

リリース日

2013/06/26

導入方法

ユーザーサイトにてご確認下さい。
サポートサービス加入者のみログイン及びダウンロードが可能です。

変更内容

  • システム
    ・[追加]プロセス監視機能の追加
    ・[追加]タイムゾーンの可変対応
    ・[追加]VRRPネットワーク DHCPレンジの可変対応
    ・[追加]VRRPネットワーク マスターノード用 ホストアドレスの可変対応
    ・[追加]SNMPへの応答 及び SNMP Trap(各NICのリンクアップ/ダウン)の送信
    ・[追加]メンテナンスに設定初期化ボタンを追加
    ・[追加]起動及び終了時にSyslogへのメッセージ出力を行うように変更
    ・[バグ]冗長化ポリシーを「なにもしない」に設定していても、直前に参加していたノードの増減でフェイルバックが発生してしまう不具合を修正
    ・[バグ]スタティックルーティング編集の不具合修正
    ・[バグ]なにも変化が無い状態が続いたとき、ダッシュボード上のログが空になってしまう現象を修正
  • DNS
    ・[追加]稼働及びクエリーログをSyslog出力可能になった(システム設定のSyslog通知が有効な場合に使用可)
  • DHCP
    ・[追加]稼働ログをSyslog出力可能になった(システム設定のSyslog通知が有効な場合に使用可)
    ・[バグ]配布状況一覧で、/24より小さなサブネットで表示が正しくない現象を修正
  • PROXY
    ・[バグ]ポートを変更したとき、設定リロードで反映されない不具合修正
目次に戻る
ページの先頭へ戻る