1.1.5

リリース日

2011/10/20

導入方法

ユーザーサイトにてご確認下さい。

変更内容

  • 管理システム
    ・EasyBlocksに関するログファイルのパーミッションを640→644に変更
    ・システムが行うノード間の同期、プロセスチェック等の定期実行処理を軽量化
    ・2台目以降の追加/削除の時、状況により通信エラーが起こりファイルシステムを使い切る現象を修正
    ・ノードの追加削除のログを表示を停止
    ・内部で保存しているログローテーションの設定を見直し

注意

  • 利用中のバージョンが1.0.0の場合は、最初に1.1.0への更新を行って下さい。

目次に戻る
ページの先頭へ戻る