1.1.3

リリース日

2011/09/29

導入方法

ユーザーサイトにてご確認下さい。

変更内容

  • 管理システム
    ・メール通知を有効にしている場合、内部的な定期実行の処理結果についてのメールが、To: root@squeeze で指定SMTPサーバーに送信されていた問題を修正
    ・ACアダプタの抜線による電源など、正規の手順以外でのシャットダウン後に、Syslog機能が動作しなくなる問題を修正
    ・動作に変化が無いと、ダッシュボード上のログ表示が無くなる問題を修正
  • DNS
    ・キャッシュサーバ又はコンテンツ兼キャッシュサーバを選択した場合に、再起問い合わせの項目の実際の設定値に関わらず、表示上の選択が再起問い合わせになってしまう問題を修正
    ・ゾーンの設定において、正引きのみの登録の場合もネットワークアドレス(逆引き設定に利用)が必須となっていた問題を修正
    ・操作手順によって、入力項目のチェックが動作しない又は誤動作する問題を修正
    ・TXTレコードに対応
    ・ゾーンを削除した場合に、実ファイルも削除するように変更
  • DHCP
    ・サービスの停止時に、リース情報が消えないように修正
  • その他
    ・画面右下にバージョン表記を追加

注意

  • 利用中のバージョンが1.0.0の場合は、最初に1.1.0への更新を行って下さい。

目次に戻る
ページの先頭へ戻る