TOPファームウェア > OpenBlocks IoT Family リリース情報

リリース情報

2016/11/07: 2.0.0(初版、工場出荷時)

  • ファイル: kernel-image-4.4.26-1-obsvx1.deb
  • サイズ: 81281444 Bytes
  • MD5: 784d8075e77fb125e70d7c5dfa8a5f28
  • 開発用ファイル一式: http://ftp.plathome.co.jp/pub/OBSVX1/jessie/4.4.26-1/
  • WEB UI: openblocks-iot-webui-2.0.0-5.deb
    ・Size: 1588254 Bytes
    ・MD5: d9d41b000adf8922688258132a3dc4f0
  • 既知の問題:
    ・Wi-Fi/Bluetoothの運用について
    Wi-Fiを2.4GHzで運用した場合、Bluetoothと干渉しデバイスの検出やコネクション等が正常に行えない場合があります。そのため、Bluetoothと併用する場合にはWi-Fiは5Ghzでの運用を推奨します。
    ・Wi-Fi WPS機能について
    現状のWPS機能はAndroidのスマートフォンのみ対応しております。
    ・BLEセンサーのデータ収集について
    BLEセンサーはビーコンモードでのデータ収集を推奨いたします。 コネクションモードにて運用した場合、他のセンサーやビーコン等のデータ収集が行えない場合があります。

BIOS

バージョン:3ACJT003(初版、工場出荷時)

  • 既知の問題:
    ・TXEの機能はBIOS設定にて有効に設定する項目がありますが、機能としてはサポートしておりません。
    ・BIOSを出荷時に設定に戻す場合は、BIOSセットアップメニューにて"Save&Exit → Restore User Defaults"を選択して下さい。
  • 注意事項:
    ・問題の改善のためにBIOSアップデートが必要になる場合があります。
    BIOSアップデートはUSBメモリ等を準備しCONSOLEポートを使用して実行する必要があります。ネットワーク経由では実行出来ませんのでご注意下さい。
目次に戻る
ページの先頭へ戻る