ホーム製品情報OpenBlocks IoT Family

OpenBlocks IoT BX5 仕様

OpenBlocks IoT BX5 仕様

本体

型番 OBSBX5
CPU モデル Intel Atom® Processor
動作速度 500MHz, Dual Core
内蔵 2 次
キャッシュ
1024KB/Core
メインメモリ
(オンボード)
1GB (LPDDR3)
FLASH ROM 4GB (eMMC)
追加ストレージ -
無線インターフェイス LTE(NTT ドコモ・KDDI) / 3G(NTT ドコモ) / 地域BWA 対応
対応Band W-CDMA:band 1/6/8 LTE:band 1/3/8/18/19/41
BT 4.0+2.1 EDR
WLAN (IEEE802.11a/b/g/n)
SIM インターフェース 通信用 miniSIM(25mm x 15mm x 0.76mm)カードスロット
有線インターフェース BX1 コネクタ × 1
標準添付:USB2.0(バスパワー・type-A)
オプションについてはこちら
セキュリティ -
寸法 41.6mm(W)x 96mm(D)x 11.3mm(H)(突起部含まず)
重量 45g
電源 DC 4.75〜48V
(USBケーブルによる給電時 DC4.75〜5.25V)
動作条件 動作時 温度:0℃〜+40℃ /
湿度:20%〜80%RH(結露無きこと)
保存時 温度:-30℃〜+70℃ /
湿度:20%〜90%RH(結露無きこと)
消費電力 アイドル時 1.6W
高負荷時 4.8W(外部用バスパワー含まず)
MTBF 273,475h
EMC 規格 VCCI Class-B 適合
省エネ法に基づく
エネルギー消費効率
区分:H
0.21 W/GTOPS(単位)(※)
環境保護 RoHS 指令適合
認証(WLAN/BT) TELEC
認証(LTE/3G) JATE/TELEC
RTC バックアップ時間 約 10 分
出荷時 OS Debian GNU/Linux
保証条件 センドバック 1 年保証
付属品 USB 給電コンソールケーブル × 1
  • ※ エネルギー消費効率とは省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。

OpenBlocks IoT BX5 I/O 開発ボード

型番 OBSBX5/D
外部インターフェース UART to USB microUSB Type-B
USB 2.0 × 1 Type-A
RS-232C × 1(※1) D-Sub9,(Tx,Rx,CTS,RTS) ※DSR,DTR はボード内でループバック
RS-485 × 1(※1) 2 極 端子台
I2C × 1(※2 ※3)
SPI × 1(※2 ※3) 1 デバイス
PWM × 4(※2 ※3)
GPIO × 1(※2)
A/D入力(SPI_0) 差動 2ch または シングルエンド 4ch
オンボード・デバイス 温湿度センサ(I2C) Sensirion 社製 SHT21
または Alps 社製 HSHCAL001B
A/Dコンバータ(SPI) TI 社製 ADS1018
本体 ボード寸法(mm) 70(W) × 120(D)
重量(g) TBD
付属品 スペーサー × 4,ネジ × 4,2.54mm pitch ジャンパー × 2
電源 入力 DC5V(microUSB Type-B) or DC-Jack(EIAJ Type-2) or DC5?48V(AUX Power)
  • ※1 排他使用(ボード上のトグルスイッチにて切替)
  • ※2 ピンヘッダーソケット
  • ※3 GPIO として使用可
製品のお問い合わせ、購入のご相談はこちら
直販サイト「ぷらっとオンライン」のバナー
OpenBlocks IoT Family 情報メール配信の登録バナー
AirManage for IoT
iotセンサー・デバイスパートナープログラム

ページの先頭へ戻る