ホーム製品情報OpenBlocks IoT FamilyBX3L

仕様

仕様

仕様

本体

型番 OBSBX3L
CPU モデル インテル® Atom™ プロセッサー 500MHz (デュアルコア)
動作速度 500MHz (デュアルコア)
メインメモリ オンボード 1GB (LPDDR3)
FLASH ROM 4GB (eMMC)
追加ストレージ -
無線インターフェイス SoftBank 4G LTE
Bluetooth 4.0
WLAN (IEEE802.11a/b/g/n)
SIMインターフェース 通信用miniSIM(25mm x 15mm x 0.76mm)カードスロット
有線インターフェース BX1コネクタ
 標準添付:USB 2.0 (バスパワー・type A)
 オプション:BX1オプションを参照
寸法 41.6mm(W)x 96mm(D)x 11.3mm(H)(突起部含まず)
重量 45g
電源 DC 4.75〜48V ※ USBケーブルによる給電時 DC4.75〜5.25V
動作条件 動作時 温度:0℃〜+40℃ / 湿度:20%〜80%RH
(結露無きこと)  
保存時 温度:-30℃〜+70℃ / 湿度:20%〜90%RH
(結露無きこと) 
消費電力 アイドル時 TBD
高負荷時 TBD
MTBF TBD
EMC規格 VCCI Class-B適合
省エネ法に基づくエネルギー消費効率
[単位:W/GTOPS]※3
TBD
TBD
環境保護 RoHS指令 PFOS規制 省エネルギー法
認証 JATE/TELEC
RTCバックアップ時間 最大約10分
出荷時OS Debian GNU/Linux

OpenBlocks IoT BX3L I/O開発ボード

型番 OBSBX3L/D
外部インターフェース UART to USB microUSB Type-B
USB 2.0×1 Type-A
RS-232C×1 ※1 D-Sub9,(Tx,Rx,CTS,RTS) ※DSR,DTRはボード内でループバック
RS-485×1 ※1 2極 端子台
I2C×1 ※2, ※3
SPI×1 ※2, ※3 1デバイス
PWM×4 ※2, ※3
GPIO×1 ※2
A/D入力(SPI_0) 差動2ch または シングルエンド4ch
オンボード・デバイス 温湿度センサ(I2C) Sensirion社製SHT21またはAlps社製HSHCAL001B
A/Dコンバータ(SPI) TI社製ADS1018
本体 ボード寸法(mm) 70(W) × 120(D)
重量(g) TBD
付属品 スペーサー×4,ネジ×4, 2.54mm pitch ジャンパー×2
電源 入力 DC5V(microUSB Type-B) or DC-Jack(EIAJ Type-2) or DC5?48V(AUX Power)
  • ※1 排他使用(ボード上のトグルスイッチにて切替)
  • ※2 ピンヘッダーソケット
  • ※3 GPIOとして使用可

製品のお問合せ、ご購入の相談はこちらから

AirManage? for IoT
iotセンサー・デバイスパートナープログラム
IoT Family 導入事例

ページの先頭へ戻る